「うなぎのまち岡谷」の会設立の経過

設立経過

 諏訪湖は信州を代表する湖であり、その諏訪湖に面する岡谷市は、天竜川の源として古くより大正、昭和30年頃までは、うなぎの漁獲高も非常に多く、また、うなぎの料理に関しての先人の研究努力と、その伝統を受け継ぐ現在のうなぎ取扱店の研鑽により、人口あたりうなぎ消費量は全国上位に位置づけられている。

 その歴史と伝統をふまえ、この度岡谷青年会議所の提言を基に、関係各位のご理解、ご協力をいただき、「うなぎのまち岡谷」を標傍し、うなぎを岡谷名物とし、もって岡谷市の食文化、観光振興に寄与することを目的に「うなぎのまち岡谷」の会を設立するものである。

うなぎのまち岡谷のうなぎグッズ

冬の商売閑散期に
活性化を図る(うなぎで街おこし)

うなぎのまち岡谷のうなぎグッズ

「うなぎのまち岡谷」の会設立経過

平成7年
12月27日

(社)岡谷青年会議所より提言を受ける。
うなぎを岡谷の名物とし、統一のぼり、新うなぎ料理、イベント等を開催し、岡谷の活性化につなげる。

平成8年
6月28日岡谷市観光協会調査研究委員会にて検討、協議うなぎのまち岡谷として旗揚げしたい。
9月20日関係者により意志確認
10月1日「うなぎのまち岡谷」第1回推進準備委員会
「うなぎのまち岡谷」実行委員会規約、事業計画、役員、予算等
10月4日日本青年会議所全国大会 うなぎ茶づけ試食PR
10月12日楽楽市うなぎつかみ取りイベント等
11月1日「うなぎのまち岡谷」実行委員会会員募集開始
12/19現在会員数33社
12月10日第2回「うなぎのまち岡谷」推進準備委員会
名称を「うなぎのまち岡谷」の会とする。
12月19日「うなぎのまち岡谷」の会設立総会
平成9年
2月17日うなぎ料理持ち寄り試食会 9社15品目
3月10日理事会
4月14日平成9年「うなぎのまち岡谷」の会総会