■【中止】おかや軽トラ市2020&童画館通りマルシェ

keitoraichi_rogo.gif

開催中止のお知らせ

 おかや軽トラ市2020&童画館通りマルシェにつきまして、近隣区域での新型コロナ感染拡大状況を鑑み、やむなく開催を中止させていただくこととなりました。

 当日を楽しみにされていた皆様へご迷惑をお掛けすることとなり申し訳ございません。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

今年で8年目を迎える「おかや軽トラ市」を、以下の通り開催致します。本年度もおかや童画館通り商店街を歩行者天国にし、地域の消費者、生産者、商工業者が一体となり、交流を深めるとともに、人々の笑顔でまちの活性化を目指します。

日時:令和2年8月1日(土) 8:30~11:30

場所:おかや童画館通り商店街(約170m)

出店者を募集中

出店を希望される方は、以下の募集要項をご確認いただき、出店申込書に必要事項を記入の上、7月15日(水)までに事務局へご提出ください。

 ・ icon_pdf.gif 実施要項 icon_pdf.gif 出店申込書 icon_pdf.gif交通規制図

○お問い合わせ先
おかや軽トラ市実行委員会事務局(岡谷商工会議所内)
TEL:0266-23-2345

■おかや軽トラ市

軽トラ市とは…

 軽トラックの荷台を店舗に見立てた朝市のことです。2005年に岩手県雫石町ではじめられ、今では日本全国へと広がっています。
・荷台の高さが商品陳列にちょうど良いこと。
・車で乗りつけて撤収も簡単という手軽さ。
・産地直送のイメージ。
・生産者のほとんどの方が所有している。
など軽トラックを利用するメリットは多々あります。

 さらに対面販売というのも人気の理由のひとつです。ネットショッピングなどで何でも手に入る時代ですが、安心安全なものを求めるニーズは高まっています。作った人の顔をみて直接買うというのは、その究極の手段ではないでしょうか。
 また会話をして買い物をするということも、昨今では少なくなっており、買い物本来の楽しさを呼び起こしてくれるものだとも思います。各地の軽トラ市を訪れると、その土地独自の文化や地域性が見えてきます。しかも安くて、そこでしか手に入らないものがたくさん並んでいる。軽トラ市は地域の魅力を詰め込んだ宝箱のようなものです。

(軽トラ市ネットワークホームページより)

995114_508287532574254_1395370431_n.jpg