kitsune_s.gif 募集『第65回きつね祭』花嫁・花婿カップル kitsune_s.gif

きつねの嫁入り 花嫁・花婿カップル募集
 

趣旨
「きつね祭」は、昭和28年から中央通り連合商業会の主催により、男狐社とされている新屋敷区の長塚稲荷と、女狐社の岡谷区のお福稲荷の双社から、衣装を凝らした付き人の行列が騎乗の花嫁、花婿を守って約2キロの道中を練り歩き、やがて繁華街、中央通りの大辻で挙式したもので、例年7月に執り行ってきました。
再開発ビルの建設に伴い、双方からの行列が途絶え、長塚稲荷のある567丁目商業会単独で伝統行事を守ってきましたが、会員数の減少等により、平成15年からは嫁入り等の行事を休止し、形を変えながらもきつね祭を続けてきました。
平成20年、第56回の「きつね祭」において、関係する商業会等と岡谷TMOの協力により、実際に結婚式を挙げるカップルを募集し、岡谷の夏の風物詩であった天下の奇祭として長い歴史と伝統のある「きつねの嫁入り」を復活させました。本年度も、往時の中心商店街のにぎわいや一体感も取り戻し、商業の活性化を図るため実施するものです。
第65回きつね祭の実施にあたり、結婚を予定しておられるカップル、または入籍しているが結婚式を挙げていないご夫婦の応募をお待ちしています。


 

募集要項

  1. 花嫁・花婿

    対象 花嫁・花婿のどちらかが岡谷市内在住在勤又は岡谷市出身者で、結婚を予定されているカップル、あるいは、入籍しているが結婚式を挙げていないご夫婦
  1. 結婚式  2017年7月29日(土)

  2. イルフプラザ前特設ステージにおいて、市長(予定)立会いのもと人前結婚式を執り行い、主役として嫁入り行列にも参加していただきます。
  1. 結婚祝い金等

    御祝い金を贈呈。美容(指定)、花嫁・花婿衣装(指定)、着付け(指定)、婚姻届の提出については当実行委員会にて負担いたします。
  1. 応募期間

    2017年5月15日(月)~2017年6月12日(月)(必着)
  1. 応募方法

    ①用紙(任意)に「きつねの嫁入り希望」と明記の上、花嫁、花婿それぞれの住所、氏名、年齢、連絡先を記入し、お二人の写真を同封して封書でご応募下さい。

    あて先

    〒394-0021 岡谷市郷田1-4-11
    岡谷商工会議所 岡谷きつね祭実行委員会


    ②下記のフォームよりお申し込み
    こちらの応募フォームからもお申込みができます。  

  1. 花嫁・花婿選考会
    選考会を開催し、応募いただいたカップルの中から一組を選出します。(日時等につきましては、応募いただいた方に後日ご連絡いたします。)
  1. その他
    詳細につきましては、以下の問い合わせ先までご連絡をお願い致します。

 

主催:きつね祭実行委員会(岡谷商工会議所内 岡谷TMO)
共催(予定):中央通り5.6.7丁目商業会検討委員会、イルフプラザ店舗会、おかや童画館通り商業会、イルフプラザアミューズメント、ララオカヤ管理組合、NPO法人維新塾、中央通りおかみさん会、岡谷市商業連合会

 

 お問い合わせ先
岡谷商工会議所  電話 0266-23-2345 FAX 0266-22-9056